• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

脱原発首長会議、西予・宇和島市長ら避難計画の課題報告2014年05月25日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【写真】「原発事故時の避難計画に関する勉強会」で、現実的な課題や懸念を率直に説明する石橋・宇和島市長。右は三好・西予市長=24日・京都市
 全国の市区町村長ら95人でつくる「脱原発をめざす首長会議」は24日、原発事故時の避難計画に関する勉強会を京都市で開いた。愛媛県から会員の三好幹二西予市長、石橋寛久宇和島市長も出席し、地元の実情を報告して問題提起した。
 約80人の参加者を前に三好市長は、夜間の避難誘導や避難生活長期化の対応など課題を列挙。その上で「地震・高潮などとの複合災害まで視野に入れると、とても計画は作れない」と言及し「計画策定者として忸怩(じくじ)たる思いはある」と胸中を吐露した。
 続いて石橋市長が登壇。地方では自家用車を使った避難に合理性があるとし、渋滞発生や道路寸断の対応に懸念を示した。避難計画の実効性について「現時点でできる範囲のことを書き込んだ。しかし、これでいいとは誰一人思ってない」と述べた。

愛媛のニュース

一覧≫

    国内・海外のニュース

    一覧≫