ログイン

愛媛新聞ONLINE

2017
224日()

ログイン
MENU

愛媛新聞電子版利用規約

愛媛新聞電子版とは、株式会社愛媛新聞社(以下「当社」)が発行する新聞などをマルチデバイスで閲覧、利用することができるデジタルサービス(以下「本サービス」)です。本サービスの利用者(以下「利用者」)は、愛媛新聞電子版利用規約(以下「本規約」)への同意が必要です。本規約は、本サービスを構成する記事、写真、データ、音声、動画などすべての要素(以下「コンテンツ」)、システム、その他本サービスの利用に関するすべての事項に適用されます。

本規約の内容をご承諾いただけない場合は、本サービスの利用はできません。お申し込み前に必ず本規約をお読みになり、ご承諾ください。なお、本規約は今後予告なしに変更することがあります。

第1条(本サービスの利用)

本サービスを十分に利用していただくためには、愛媛新聞ONLINEから「愛媛新聞アクリートくらぶ」の会員登録と、愛媛新聞定期購読契約(以下「定期購読契約」)または愛媛新聞電子版利用契約(以下「電子版利用契約」)のどちらかを結ぶ必要があります。
定期購読契約は、愛媛新聞定期購読契約者(以下「定期購読契約者」)と愛媛新聞エリアサービス(販売所)との間の契約となります。電子版利用契約は、愛媛新聞電子版利用契約者(以下「電子版利用契約者」)と当社との間の契約となります。
アクリートくらぶ会員登録に際しては、当社が別途定める愛媛新聞アクリートくらぶ会員規約が併せて適用されます。また、登録は個人に限ります。愛媛新聞ONLINEの申し込み画面を通じてアクリートくらぶ会員に登録していただいた方のうち、定期購読契約者または電子版利用契約者が「読者会員」、それ以外の方(定期購読契約者の家族や愛媛新聞未購読者)は「Web会員」となります。
アクリートくらぶ会員規約はこちら

第2条(ログイン)

アクリートくらぶ会員のID、パスワードでログインすることで、本サービスを利用できます。
利用者は、自己のID、パスワードを第三者に貸与、譲渡、共有してはならず、自己の責任において管理するものとします。
当社は利用者のID等が第三者に使用されたことによって、当該利用者が被った損害について一切責任を負いません。
18歳未満のアクリートくらぶ会員は、保護者の同意を得た上で、本サービスの申し込みを行うものとします。

第3条(利用の承認)

本サービス利用申込者は、所定の方法で本サービスの利用を申し込むものとし、当社がこれを承認した時に、本サービスの利用契約が成立するものとします。
当社は以下の場合に本サービスの利用を承認しないことがあります。承認しない場合でも、当社はその理由について利用申込者に開示する義務を負いません。また、利用申込者は判断の結果について異議を述べることはできません。
(1)利用申込者が実在しない場合
(2)利用申込者の登録情報に不備や虚偽の記載がある場合
(3)利用申込者が登録した連絡先に連絡が取れない場合
(4)利用料を決済できない場合
(5)利用申込者が登録したクレジットカードまたはその他の決済手段について、クレジット会社、金融機関等により利用停止処分等が行われている場合等、登録申込者の信用が悪化していると当社が認める場合
(6)利用申込者が過去に、規約違反や利用料の不払い等により、当社や当社グループ会社が運営するサービス等の利用を停止されたことがある場合
(7)利用申込者がみだりに解約や申し込みを繰り返していると当社が認める場合
(8)その他当社が不適当と認めた場合

第4条(登録情報の変更)

本サービス利用者は、住所や電話番号などが変更された場合、速やかに所定の方法でアクリートくらぶの登録情報を変更申請しなければなりません。また本サービス利用者が、上記の変更申請を行わなかったことなどにより本サービスの利用停止になるなど不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負いません。なお、重複しての登録はできません。

第5条(利用者情報)

当社は、利用者が本サービスを利用することで生じる端末情報および、クッキー(cookie)やShared Objectなどを使用し利用者の閲覧履歴情報などを収集します。収集した情報は、会員認証、利用者の利便性やサービスの向上、アフターサービス、マーケティング活動、広告の掲示、ならびにこれらの活動に付随する諸対応に利用します。また収集した情報を第三者に提供することがありますが、個人を特定する情報は含みません。
利用者が閲覧履歴情報の送信を希望しない場合は(アプリ利用者の場合のみ)、設定ページの「閲覧履歴を送信する」ボタンをオフにして登録することで送信を停止できます。

第6条(個人情報の取り扱い)

当社は、登録情報および本サービスの利用にあたり新たに当社が取得した本サービス利用者に関する情報を、「愛媛新聞社プライバシーポリシー」に従って取り扱います。
愛媛新聞社プライバシーポリシーはこちら
本サービス利用者が本サービス利用契約を解約した場合であっても、アクリートくらぶから退会しない限り、当社は本サービス利用者に関する個人情報を消去せずに保有し、「愛媛新聞社プライバシーポリシー」に従って取り扱います。
当社は、当社および当社グループ会社各社の商品・サービスの本サービス利用者へのご案内などの業務の一部を、愛媛新聞エリアサービスに委託する場合があります。この場合、当社は、委託業務の遂行に必要な範囲において、愛媛新聞エリアサービスに本サービス利用者の登録情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)を開示し、取り扱わせるものとします。
アクリートくらぶ会員が所定の方法で定期購読契約(例:愛媛新聞電子版利用契約から愛媛新聞購読への切り替えなど)を申し込む際に取得した個人情報は、新聞配達等のために必要な範囲において、愛媛新聞エリアサービスに提供します。愛媛新聞エリアサービスは、個人情報を適切に管理し、新聞販売および配達業務に利用します。 配達開始後のお問い合わせは、担当の愛媛新聞エリアサービスまでお願いします。
本サービスの利用者の利用料金の支払い情報(支払いの有無や料金)は、愛媛新聞社および愛媛新聞エリアサービスにおいて共同利用します。愛媛新聞社ならびに愛媛新聞エリアサービスは、情報を適切に管理し、集金業務等に利用します。

第7条(電子版利用契約の解約)

電子版利用契約者は、愛媛新聞ONLINEから所定の方法で解約手続きを取るものとします。月の途中での本サービス利用契約の解約は、解約を申し込んだ月の末日をもって効力が生じるものとし、本サービス利用者は、解約を申し込んだ月の末日まで本サービスを利用することができます。
本サービス利用者によるアクリートくらぶログインID、パスワード等の紛失、その他本サービス利用者の責めに帰すべき原因により解約ができない場合であっても、当社は解約のために対応する義務はないものとします。
本サービス利用者の資格は、本人のみ有効です。当社は本サービス利用者の死亡を知り得た時点をもって、本サービス利用契約の解約手続きがあったものとして取り扱います。

第8条(本サービスの利用停止)

本サービス利用者のうち定期購読契約者は、愛媛新聞エリアサービスとの定期購読契約を解約した場合、本サービスの利用契約も解約されたこととします。解約されると自動的にWeb会員となり、利用可能なサービスは、本サービスの一部となります。ただし、引き続き電子版利用契約を申し込んだ場合は、この限りではありません。
電子版利用契約者は、当社との電子版利用契約を解約した場合、解約を申し込んだ翌月に自動的にWeb会員となり、利用可能なサービスは、本サービスの一部となります。ただし、引き続き定期購読契約を申し込んだ場合は、この限りでありません。
また当社は、本サービス利用者が、第14条の禁止事項のいずれかに該当すると判断した場合、本サービス利用者への事前の通知もしくは催告を要することなく本サービスの利用を停止することができます。
当社による本サービス利用者に対する利用停止措置に関する質問・苦情は一切受け付けません。
本サービスの利用が停止された場合、本サービス利用者は期限の利益を喪失し、当該時点で発生している当社または愛媛新聞エリアサービスに対して負担する債務(本サービス利用料金および新聞購読料の未払いを含みます)の一切を一括して履行するものとします。
当社が本サービス利用を停止したことにより本サービス利用者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。

第9条(利用料金)

定期購読契約者は、追加料金なしで本サービスを利用できます。
電子版利用契約者は、愛媛新聞電子版利用料(以下「電子版利用料」)(月ぎめ税込み3,086円)を支払うことで本サービスを利用できます。電子版利用契約は、電子版利用契約者と当社との間の契約となります。毎月1日の午前0時から同月末日午後11時59分までを1カ月の期間とし、毎月課金します。毎月末日までに本サービス利用契約を解約または利用するサービスの変更をしない限り、本サービス利用契約は自動更新され本サービス利用料金を継続して課金します。本サービスは月ぎめのサービスですので、月の途中での本サービスの解約・変更があっても利用料金は返金いたしません。
また初めて電子版利用契約を申しこんだ場合に限り、申し込み月は電子版利用料が発生いたしません。2回目以降申し込む場合は、ただちに電子版利用料が発生します。またその場合も、電子版利用料の日割り精算による返金はいたしません。
電子版利用料支払い済みの月の途中で、新聞定期購読を開始した場合に限り、電子版利用契約を新聞配達開始前日で解約し、電子版利用料を日割り精算します。差額は、本紙の日割り購読料とします。

第10条(知的財産権)

本サービスに関するすべての著作権や商標権、その他の知的財産権は、当社または当社がライセンスを受けた第三者に帰属します。
本サービスの利用は、個人的な使用目的に限ります。事前に文書による当社の承諾を受けた場合を除き、コンテンツの転載、複写、転送、公開、アップロード、改変など二次利用することはできません。

第11条(利用者が準備するシステム)

利用者は本サービスの利用にあたり、当社の示す要件に適合し本サービスの利用ができるシステム(パソコン、スマートフォン、タブレット端末など通信機器、ソフトウエア、インターネットへの接続環境など)を、自己の費用と責任で準備するものとします。また、利用者固有のシステム環境、通信環境、端末の設定等によっては本サービスの利用ができない場合があることを了承するものとします。当社は、利用者が準備した機器やソフトウエアおよび通信手段に関して一切の責任を負いません。

第12条(免責)

当社が提供するコンテンツは、コンテンツを作成した時点で信頼できると思われるソースに従って作成されていますが、その正確性や完全性について、当社は一切の責任を負いません。また、当社が提供するコンテンツを取引や投資、その他の行動の判断材料にした場合、当社はその結果について一切の責任を負いません。
本サービスの利用、または利用できないことによって利用者に生じた損害に対し、当社は一切の責任を負いません。
利用者は本サービスを利用することでこれを明示的に同意したものとみなされます。

第13条(外部リンク)

本サービスは、当社以外のサイトへ外部リンクしている場合があります。当社は、本サービスとリンクしている第三者サイトの品質、内容または信頼性について、検査、評価、保証等はいたしません。当社は利用者がそれらの利用により生じた損害に関し、一切の責任を負いません。

第14条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用にあたり、次に掲げる行為を行わないものとします。

  • ・当社もしくは他者の権利を侵害する行為または侵害する恐れのある行為
  • ・当社もしくは他者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、その名誉や信用を毀損する行為
  • ・第三者になりすまして本サービスを利用する行為
  • ・当社の提供する本サービスならびに本サービスのコンテンツについて、その全部または一部を問わず、営利目的で利用する行為
  • ・詐欺等の犯罪に結びつく行為または犯罪行為に関連する行為
  • ・有害なコンピュータプログラム等の送信および書き込み
  • ・法令違反や公序良俗に反する行為
  • ・登録情報について虚偽の申告を行う行為
  • ・本サービス利用料金などの支払債務の履行を遅滞する行為、または支払いを拒否する行為
  • ・同一の個人が複数回アクリートくらぶに登録し、不当にサービスを利用する行為
  • ・その他当社が不適切と判断する行為

上記事項に違反した場合は本サービスの提供を停止する場合があります。

第15条(本サービスの停止・変更)

当社は当社の設備の保守、管理上やむを得ない事由がある場合、および当社が利用する電気通信事業者の役務が提供されない場合、利用者に事前に通知することなく、任意に本サービスの提供を停止または変更(デザイン、ページレイアウト等を含む)することができるものとし、利用者および第三者に対して一切の責任を負いません。

第16条(保証の否認)

当社は、本サービス内のすべてのコンテンツにつき、ウイルス等の有害物が含まれていないこと、および第三者からの不正なアクセスがないこと、その他安全性に関する一切の保証はしないものとします。当社は、本サービスが障害、不具合、その他の問題なくサービスを継続することを保証しません。

第17条(損害賠償)

本サービスの利用者が第三者に損害を与えた場合は、当事者間で解決するものとし当社はその責を負わないものとします。また利用者が本規約の違反により当社に損害を与えた場合は、当社はその賠償を当該利用者に請求できるものとします。

第18条(準拠法および裁判管轄)

本規約の準拠法は日本法とします。
利用者と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、松山地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2014年6月制定
株式会社愛媛新聞社

(附則)本規約は2014年7月30日に一部改訂。
(附則)本規約は2015年6月1日に一部改訂。
(附則)本規約は2016年5月10日に一部改訂。
(附則)本規約は2016年6月6日に一部改訂。

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。