愛媛新聞サービスセンター

年史・記念誌のご案内
ANNIVERSARY

あなたの会社・学校・自治体・団体の記念誌作りをサポートします。
歴史を「本」にしませんか。
会社、学校、自治体、団体の歴史を1冊の記念誌にしませんか。
変わりゆく時代の中を歩み、歴史を刻んできたその足跡のすべてがまとめられた記念誌は、後世まで受け継がれるかけがえのない財産になります。
愛媛新聞社が所有するデータや資料などを活用し、より濃い内容に仕上げることが可能です。また、CD・DVDを含めた出版物の制作も承ります。

愛媛新聞ならではの豊富なデータを提供します
明治9年創刊の愛媛新聞が所蔵する膨大な写真、記事、資料を記念誌作りに役立てます。最新デジタル技術を駆使しデータベースとして保存しているため、数多くの資料の中から必要な情報をすぐに探し出すことができます。会社、学校、自治体、団体が誕生し、成長する過程で何が起こっていたのか…。時代ごとの重要な出来事の掘り起こしに、豊富なデータが必ず役に立ちます。
優秀な取材・執筆・編集陣が編集作業を強力にサポート
歴史の節目節目で何が起こっていたのか―。真実を追究する取材陣。それら出来事の点と点を線として結ぶ執筆陣、その線を見栄えよく美しい作品に仕上げる編集陣。優秀なスペシャリストたちが、重要な作業を担います。本質を的確に見抜き、それを見事に文章化し表現する技術。歴史が培った私たちのノウハウをもって強力にサポートいたします。
安心の実績、信頼の証し
私たちはこれまで、会社、学校、自治体、団体の記念誌を数多く作ってきました。判型(本の大きさ)、スタイル、ページ数、そして制作予算、すべてのニーズに対応してきた実績は、県内随一と自負しています。そして、これからのデジタル時代。私たちはCD・DVDによる映像、音声を含めた出版物の制作、常に技術の最先端を歩み続けています。愛媛新聞サービスセンターとともに作るあなたの会社、学校、自治体、団体の記念誌が、50年後、100年後の後輩たちにとって珠玉のバイブルになることは間違いありません。

年史・記念誌 事例

  • 東海山 長福禅寺 平成二十七年常楽会記念(A4判変型164頁 2015年4月)
  • 開校百参拾年 田滝小学校   (A4判104頁 2015年3月)
  • 松山市味生公民館創立60周年記念誌「ふれあいの地域づくり」(B5判238頁 2014年3月)
  • 西条ロータリークラブ「創立50周年記念誌」(A4判118頁 2012年12月)
  • 社団法人愛媛県指定自動車教習所協会創立50周年記念誌「50年のあゆみ」(A4判138頁 2012年8月)
  • 今治海上保安部50年史  (A4判186頁 2012年6月)

年史・記念誌制作の流れ

1打ち合わせ
どんな形にするか、それにそった予算などを話し合います。本の判型(大きさ)、スタイル(縦組み、横組み、カラー、モノクロなど)、ページ数、紙質などの大まかな希望をお伝えください。この時点では一切費用はかかりません。
2見積もり・契約
打ち合わせの内容をもとに、冊数など細かいケースに応じた見積もりを提示します。検討を重ね、内容に納得いただけた時点で契約を結び、編集作業のスタートとなります。
3編集スタッフ決定
取材・執筆・レイアウト・撮影などの編集スタッフを決定します。また、お客様にも、打ち合わせや校正の窓口となる方を決めていただきます。
4編集作業
プロの目が原稿をチェックします。用字用語の統一、誤字脱字の修正、事実関係の確認など、必要に応じて手を加えます。内容がさらに光輝くよう、新しい提案をすることもあります。
5校正
私たちが編集した内容に誤りがないか、希望に沿う編集となっているか、書き直したい部分があるか、などを確認していただきます。満足な内容になるまで数回行います。
6印刷・製本・納品
表紙は「本の顔」です。内容とタイトルに最も合うデザインを考え、原稿がすべて完成したら、印刷・製本を行います。汚れや乱丁・落丁がないか細かく確認した上で、納品となります。

愛媛新聞サービスセンターで、年史・記念誌を自費出版しませんか?
愛媛新聞の資料や、経験に富んだ編集スタッフが、あなたの原稿に肉付けし、さらに磨き上げます。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

(株)愛媛新聞サービスセンター 出版事業
〒790-0067 松山市大手町1-11-1
TEL:089-935-2345 FAX:089-947-7656

書籍ご注文・お問い合わせフォーム