ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
125日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

7日「大雪」 関東以西は真冬の寒さ 雪舞う所も

2019年12月7日(土)(日本気象協会)

メイン画像

きょう7日(土)は二十四節気の一つ、大雪(たいせつ)。大雪が降りだす頃という意味。関東以西は真冬のような寒さ。積もるほどではないものの、平地で雪の舞う所も。

日中は関東以西の所々で冷たい雨や雪 夜は北陸以北で広く雪や雨

画像A

きょうは、日本の南に前線が延びています。この前線の影響で、沖縄や九州から関東にかけて、太平洋側の沿岸部を中心に弱い雨が降っています。雪の交じっている所もあり、午前3時半頃には横浜で「初雪」が観測されました。昼頃にかけても、所々で弱い雨や雪が降るでしょう。また、夜になると、低気圧が日本海から北海道付近へと進む見込みで、北陸から北に雪雲や雨雲が広がってきます。

【各地の天気(西から)】

沖縄は夕方にかけて弱い雨が降ったりやんだりです。

九州から関東にかけては太平洋側を中心に所々で冷たい雨。「四国・紀伊半島・関東」では、平地も一時的に雪の舞う所がありそうです。なお、雨や雪は、ほとんどの地域では昼頃までですが、「関東南部」では夕方まで長引きそうです。箱根周辺では、路面にうっすらと雪が積もったり、凍結するおそれがありますので、峠越えの車は冬の装備をしたうえで、いつも以上に慎重な運転を心がけてください。

北陸は、夕方からじわじわ雨雲が広がり、夜は各地で雨や雷雨になるでしょう。

東北と北海道も、夜は日本海側を中心に広く雪や雨に。降り始めは雨の所が多いですが、夜遅くには雪に変わるでしょう。風も次第に強まり、ふぶいて見通しの悪くなる所もありそうです。

きょうも防寒を万全に

全国的に冷たい空気に覆われたままとなりそうです。特に、関東から西はこの時期としても低く、真冬を思わせる寒さです。

沖縄は18度前後と、きょうも真冬並み。北よりの風がやや強く、体感温度はさらに下がるでしょう。九州から東海にかけては10度くらいで、関東は8度前後。きょうも厳しい寒さです。北陸から北は、きのうに比べると高くなりますが、それでも平年並みです。北陸と東北南部は10度前後、東北北部は5度~8度くらい、北海道は3度前後の所が多く内陸は一日中氷点下の所もあるでしょう。

きょうも、しっかり着込んでお出かけください。

なお、あす8日(日)も、北陸から北は気温があまり上がらず、特に北海道は一日中氷点下の所が増えるでしょう。一方、関東から西は13度~15度くらいまで上がり、少しホッとできそうです。

(戸田 よしか)

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。