ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1118日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

台風23号 905hPa 11月以降では5年ぶり

2019年11月6日(水)(日本気象協会)

メイン画像

6日午前9時、台風23号は猛烈な勢力を維持しており、中心気圧は905ヘクトパスカルです。台風の中心気圧が905ヘクトパスカルまで下がるのは11月以降としては5年ぶりです。

猛烈な台風23号

画像A

南鳥島近海を北上中の台風23号は6日午前9時も猛烈な勢力を維持しています。強さとは中心付近の最大風速で決まり、猛烈な勢力とは一番強い勢力です。中心気圧は905ヘクトパスカルまで下がっています。台風の中心気圧が905ヘクトパスカルまで下がるのは11月以降では5年ぶりです。気象衛星を見ても、眼がくっきりしており、発達している様子が分かります。

画像B

南鳥島近海の海面水温は平年より高く、27度くらいとなっており、11月になっても、台風が発達しやすい状況となっています。

台風23号はこのあと、北北東へ進み、日本のはるか東へ進むため、本州への直接的な影響はない見込みです。今後、発達のピークは越えて、次第に勢力も弱める予想です。

台風24号はベトナムへ

画像C

また、南シナ海には台風24号があって、ほとんど停滞しています。台風24号は23号ほどは発達しておらず、衛星画像を見ても、台風の眼もあまりはっきりしていません。台風23号ほどの発達ではないものの、台風24号は今後は西よりに進み、暴風域を伴って、10日から11日頃ベトナムへ近づき、上陸する予想です。ベトナムへの渡航を計画されている方は最新の台風情報、交通情報にご注意下さい。

(日直主任)

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。