愛媛新聞ONLINE

2022
88日()

新聞購読ボタン新聞購読
新規登録ボタン新規登録
メニューボタンメニュー

松山市保健所が感染者数の集計法変更 一部が翌々日公表に

2022年8月5日(金)(愛媛新聞)

 松山市は5日、新型コロナウイルス感染者の急増で市保健所や医療機関の負担が大きくなっていることを踏まえ、4日から感染者数の集計方法を変更したと公表した。従来は感染が確認されれば、原則として翌日公表の感染者数に集計されていたが、今後は一部が翌々日の公表分に持ち越されるという。

 

 これまでは医療機関が感染者を確認すると、政府の情報共有システム「HER-SYS(ハーシス)」にデータを入力するとともに、市保健所に電話で報告していた。保健所は夜中まで、電話の報告と入力されたデータを照合し集計していた。4日から当面の間は電話での報告を休止し、入力データのみの集計とし、作業を一定時刻で打ち切る。

 

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    各種サービス

    <企業広報>一覧

    アプリ取得

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。

    • iosアプリ
    • androidアプリ