愛媛新聞ONLINE

2022
89日()

新聞購読ボタン新聞購読
新規登録ボタン新規登録
メニューボタンメニュー

新型コロナ 愛媛で新たに1820人感染

「BA.5対策強化宣言」来週にも発令可否判断 知事

2022年8月4日(木)(愛媛新聞)

県内の新型コロナウイルス感染状況について説明する中村時広知事=4日午後、県庁

県内の新型コロナウイルス感染状況について説明する中村時広知事=4日午後、県庁

 

 

 愛媛県は4日、新型コロナウイルスに感染していた80代の1人が死亡したと発表した。入院中で重症例ではなく、県内の死者は計159人となった。また、新たに1820人(うちみなし陽性107人)が感染したと発表した。3日公表の今治市の感染者1人を取り下げ、県内の感染確認は計7万8183人となり、重症者は現在2人。

 

 県庁で臨時会見した中村時広知事は「BA・5対策強化宣言」の発令について病床使用率の推移や医療現場の意見などを踏まえ、お盆前の来週にも判断を示す考えを述べた。

 

 中村知事は宣言の目安を「病床使用率が50%を超える状況が続く場合」とし、発令時には保健医療を重点化リスクの高い人に集中させるための協力要請や、県民・事業者への対策強化のきめ細かな呼びかけを行う方針を示した。医療機関に患者が集中する現状に、症状が軽く重症化リスクが低い人は慌てて受診する必要はないといった専門家学会の声明などを踏まえ、症状に応じた受診の目安の提示も含め検討している。

 

 県内は病床使用率50%を2日時点で初めて上回ったが、3日は47・5%、4日は49・6%と推移。今週中にも宣言を出す可能性があったが、病床運用の動向を見極めることとした。

 

 4日発表の感染者は既存感染者との接触ありが545人、既存感染者との接触なしまたは調査中が1275人。居住地は松山市849人、新居浜市173人、西条市170人、今治市150人などだった。愛南町は過去最多。県は松山市や周辺地域の上昇が続いていると注意喚起した。医療・福祉関係のクラスター(感染者集団)は高齢者施設6件(松山市4、新居浜市、西条市)、医療機関1件(今治市)を確認した。

 

    残り:167文字/全文:860文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    各種サービス

    <企業広報>一覧

    アプリ取得

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。

    • iosアプリ
    • androidアプリ