愛媛新聞ONLINE

2022
88日()

新聞購読ボタン新聞購読
新規登録ボタン新規登録
メニューボタンメニュー

県内夕方にかけ雨や土砂災害に警戒

【速報】台風4号、長崎に上陸し温帯低気圧に

2022年7月5日(火)(愛媛新聞)

台風4号の影響で斜面が崩れ、通行止めとなった県道=5日午前8時ごろ、宇和島市津島町岩松(撮影・井上華菜子)

台風4号の影響で斜面が崩れ、通行止めとなった県道=5日午前8時ごろ、宇和島市津島町岩松(撮影・井上華菜子)

 台風4号の中心は5日、明け方に長崎県の佐世保市付近に上陸し、午前9時に温帯低気圧に変わった。県内では夕方にかけて激しい雨や土砂災害に厳重な警戒が必要。

 

 5日正午現在、宇和島市に土砂災害警戒情報が発表されており、市は津島町下灘地区の土砂災害警戒区域などに警戒レベル4にあたる避難指示を出した。松山地方気象台は南予に大雨警報(土砂災害)と洪水注意報、中予に大雨注意報、県内全域に雷強風波浪注意報を出している。

 

 松山地方気象台によると、2日午後1時の降り始めから5日午前11時までの雨量は、愛南町御荘で261・5ミリ、鬼北町近永で186・0ミリ、宇和島で140・0ミリ、西予市宇和で80・0ミリ、内子町獅子越峠で58・5ミリ。県災害警戒本部によると、宇和島市の一般県道嵐田之浜岩松線で崩土と倒木による通行止めが発生した。

 

 JR四国は大雨の影響で予土線の近永―窪川間で始発から運転を見合わせており、再開のめどは立っていない。南予と九州をつなぐ船便では、朝から一部欠航が出ている。松山空港発着の空の便は、通常通り運行している。

 

    各種サービス

    <企業広報>一覧

    アプリ取得

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。

    • iosアプリ
    • androidアプリ