愛媛新聞ONLINE

2022
814日()

新聞購読ボタン新聞購読
新規登録ボタン新規登録
メニューボタンメニュー

⑧ 「伊予絣」読み方を統一

織られた伊予絣=松山市西垣生町

織られた伊予絣=松山市西垣生町

かすり織りの実演=松山市西垣生町

かすり織りの実演=松山市西垣生町

織られた伊予絣=松山市西垣生町

織られた伊予絣=松山市西垣生町

かすり織りの実演=松山市西垣生町

かすり織りの実演=松山市西垣生町

 

織られた伊予絣=松山市西垣生町

日本三大がすりに数えられる松山市の伊予絣。新聞表記のルールにより、常用漢字表にない「絣」には読みを振る必要があります。伊予絣の場合、愛媛新聞紙面では以前「かすり」と「がすり」が混在していましたが、ばらばらでは混乱するので、3年前「伊予絣(がすり)」に統一しました。

統一に際し資料を調べると、愛媛県立高校の社会科教諭らによる「愛媛県の歴史散歩」(山川出版社)は「がすり」、小中学校教諭らの「広がれ!ふるさと松山の心」(松山市教育委員会)は「かすり」とするなど・・・

    残り:303文字/全文:543文字

    この記事は読者会員限定です。会員登録すると続きが読めます。

    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。

    アプリ取得

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。

    • iosアプリ
    • androidアプリ