愛媛新聞ONLINE

2022
71日()

新聞購読
新規登録
メニュー

ちょっと外出 ゆったりGW

<県内の行楽ガイド>イベント

2022年4月21日(木)(愛媛新聞)

 もうすぐゴールデンウイーク(GW)。新型コロナウイルス感染拡大に伴い休止していた行楽ガイドを3年ぶりに掲載します。新型コロナの影響で中止や規模縮小のイベントもあります。また、感染予防に気をつけて楽しんでください。県内の主な行楽スポットを紹介します(電話は問い合わせ先。新型コロナの影響で日程などが変更になる場合があります)。

 

 

 

<東予>

 

 ◆にいはまわくわく春祭り(新居浜市)

 

  4月29日~5月5日。坂井町2丁目のあかがねミュージアムとJR新居浜駅の周辺を主会場にテークアウトの物産展などがあるほか、29日はあかがねミュージアムでキッズファッションショーがある。3、4の両日は市内で子供太鼓台の運行がある。市観光物産協会=電話0897(32)4028。

 

 【メモ】JR新居浜駅のすぐ前。

 

 

 

<中予>

 

 ◆県立とべ動物園(砥部町)

 

  土日祝日に有料の餌やり体験を実施。いずれも事前に管理事務所で整理券(300円)を購入する。「ゾウ様のブランチ」(アフリカゾウ)土日祝日の午前11時半、整理券20枚。「ヒポヒポランチ」(カバ)同午後1時15分、整理券15枚。「キリンの瞳に大接近」日曜午後2時と同15分、整理券各10枚。

 

 【メモ】松山自動車道・松山インターチェンジ(IC)から国道33号を経て車で約10分。伊予鉄バス「松山市駅」から「えひめこどもの城」行きで約35分、「とべ動物園前」下車。

 

 

 

 ◆あいあいフェスティバル2022(松山市)

 

 

 

こどもの城でオリジナルのTシャツ作りを楽しむ子ども=2019年4月27日、松山市西野町

こどもの城でオリジナルのTシャツ作りを楽しむ子ども=2019年4月27日、松山市西野町

こどもの城でオリジナルのTシャツ作りを楽しむ子ども=2019年4月27日、松山市西野町

こどもの城でオリジナルのTシャツ作りを楽しむ子ども=2019年4月27日、松山市西野町

 

 

  4月29日~5月8日(2日は休館)、西野町のえひめこどもの城で。謎解きクリエーターでタレントの松丸亮吾さんプロデュースVol.2「園内謎解きラリーえひめこどもの城」(29日~5月5日と7、8日、受け付けは午前10時~午後4時、有料)▽電動モビリティサーキット(29日~5月5日と7、8日午前10時~11時40分、午後1~4時、有料)▽懐かしい駄菓子屋さん(4月29日~5月5日午前10時~午後4時、有料)―などのイベントがある。えひめこどもの城=電話089(963)3300。

 

 【メモ】伊予鉄バス「松山市駅」から「えひめこどもの城」行きで約40分。駐車場は約400台。

 

 

 

<南予>

 

 ◆二宮忠八翁飛行記念大会(八幡浜市)

 

  4月29日午前9時から正午、若山の市民スポーツパーク(小雨決行)。ゴム動力プロペラ機、カラス型飛行機、紙飛行機の3部門で滞空時間の長さを競う。競技参加は事前申し込みが必要で、22日締め切り。小学生以下の親子対象の「親子で飛ばそう折り紙飛行機」は当日午前10時ごろから先着150組を受け付ける。赤十字飛行隊愛媛支隊の小型飛行機の飛来やお楽しみ抽選会もある。市観光物産協会=電話0894(22)3101。

 

 【メモ】市がJR八幡浜駅などから無料シャトルバスを運行する。駅から車で約15分。

 

 

 

 ◆みなっと9周年記念GWイベント(八幡浜市)

 

  沖新田の道の駅「八幡浜みなっと」で各種イベントを開催。4月29日~5月1日、理科実験教室~シャボン膜の不思議▽同、山田きよの版画ポスター展&真穴 飯田衣美写真展▽5月3、4日、おでかけ日和♪みんなで遊ぼう! 昔遊びやスポーツ、4日のみ木工体験。みなと交流館=電話0894(21)3710。

 

 【メモ】JR八幡浜駅から車で約5分。松山自動車道・大洲ICから車で約25分。約190台の無料駐車場。

 

 

 

 ◆はなはな祭り(伊方町)

 

 

 

はなはな祭りのイベントでタイのつかみ取りに挑戦する子どもたち=2019年5月3日、伊方町三崎

はなはな祭りのイベントでタイのつかみ取りに挑戦する子どもたち=2019年5月3日、伊方町三崎

はなはな祭りのイベントでタイのつかみ取りに挑戦する子どもたち=2019年5月3日、伊方町三崎

はなはな祭りのイベントでタイのつかみ取りに挑戦する子どもたち=2019年5月3日、伊方町三崎

 

 

  5月3日午前10時から、三崎の観光交流拠点施設「佐田岬はなはな」。地元住民が海鮮バーベキューや清見ジュースなどを販売するマルシェなどを開催する。午後7時40分ごろから海上花火大会。荒天時は花火のみ5日に延期。佐田岬はなはな=フリーダイヤル(0120)133004。

 

 【メモ】JR八幡浜駅から国道197号を経て、車で約1時間。

 

 

 

 ◆定期闘牛大会5月場所(宇和島市)

 

  5月3日正午から、和霊町の市営闘牛場で。八幡浜、西予、宇和島、松野、愛南5市町の牛が出場し、10取組を予定している。チケットは高校生以上3千円(前売り2500円)、高齢者・障害者2500円(同2千円)、中学生以下無料。市観光物産協会=電話0895(49)5800。

 

 【メモ】JR宇和島駅から車で約7分。

 

 

 

 ◆紫電改展示館(愛南町)

 

  南レク馬瀬山公園にある戦闘機「紫電改」の展示館。紫電改は1978年に愛南町久良湾の海底で見つかり、恒久平和を願い保存されている。午前9時~午後5時、無料で見学できる。南レク南宇和管理事務所=電話0895(73)2151。

 

 【メモ】宇和島市から国道56号、旧西海有料道路を経て車で約50分。

 

 

 

 ◆海中公園(愛南町)

 

  船越の瀬ノ浜待合所前から、足摺宇和海国立公園の景観やサンゴの群生、熱帯魚が観賞できる海中展望船を運航。5月3~5日は「ユメカイナ」と「ガイヤナ」の2隻が午前9時~午後4時、30分おきに出航。運賃はユメカイナ2200円、ガイヤナ2千円。小学生は半額、幼児無料。西海観光船瀬ノ浜待合所=電話0895(82)0280。

 

 【メモ】宇和島市から国道56号、旧西海有料道路を経て車で約1時間。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。