愛媛新聞ONLINE

2021
1128日()

新聞購読
新規登録
メニュー

NHKアニメ放送に合わせ

東急ハンズ松山店にデブ猫ちゃんコーナー

2021年11月25日(木)(愛媛新聞)

東急ハンズ松山店で始まった創作童話「かなしきデブ猫ちゃん」フェア=25日午後、松山市湊町5丁目

東急ハンズ松山店で始まった創作童話「かなしきデブ猫ちゃん」フェア=25日午後、松山市湊町5丁目

 愛媛新聞で連載する創作童話「かなしきデブ猫ちゃん」(文・早見和真、絵・かのうかりん)シリーズの原画やグッズを集めた催しが25日、松山市湊町5丁目の東急ハンズ松山店で始まり、愛媛を舞台にした物語の魅力を来場者らに伝えている。12月27日まで。

 

 12月6日からのNHKアニメ放送開始に合わせ、愛媛新聞社が主催。メイドイン四国の商品を紹介している同店の「しこくらしく」コーナーで展開する。

 

 第1シリーズの絵本に収録した原画を4週に分けて展示するほか、トートバッグやぬいぐるみストラップ、ポストカードなどのグッズ約20種を販売。砥部焼の千山窯とコラボした商品もある。12月上旬には、最新シリーズのエピソードのモデルともなり、本年度の「現代の名工」に選ばれた菊間瓦の鬼師渡部一馬さん(66)の工房が手掛けるマルの招き猫が並ぶ予定。

 

 コーナーを担当する同店の野口達郎さん(34)は「原画のパワーもあり魅力的な空間になった。売り場からも作品を盛り上げていけたら」と話した。

 

 かなしきデブ猫ちゃんは、2018年に連載が始まり、これまでに「かなしきデブ猫ちゃん」と「―マルの秘密の泉」の2作が書籍化。現在、第3シリーズ「―マルのラストダンス」を連載している。

 

    残り:7文字/全文:523文字

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。