愛媛新聞ONLINE

2021
1129日()

新聞購読
新規登録
メニュー

12月1日開業

松山市駅隣に「ベッセルホテルズ」完成 オープン記念式典

2021年11月24日(水)(愛媛新聞)

12月1日に開業するホテル「レフ松山市駅byベッセルホテルズ」=24日午前、松山市湊町5丁目

12月1日に開業するホテル「レフ松山市駅byベッセルホテルズ」=24日午前、松山市湊町5丁目

12月1日の開業を祝いテープカットする伊予鉄グループの清水一郎社長(右から2人目)ら=24日午前、松山市湊町5丁目

12月1日の開業を祝いテープカットする伊予鉄グループの清水一郎社長(右から2人目)ら=24日午前、松山市湊町5丁目

12月1日に開業するホテル「レフ松山市駅byベッセルホテルズ」=24日午前、松山市湊町5丁目

12月1日に開業するホテル「レフ松山市駅byベッセルホテルズ」=24日午前、松山市湊町5丁目

12月1日の開業を祝いテープカットする伊予鉄グループの清水一郎社長(右から2人目)ら=24日午前、松山市湊町5丁目

12月1日の開業を祝いテープカットする伊予鉄グループの清水一郎社長(右から2人目)ら=24日午前、松山市湊町5丁目

 伊予鉄グループが新築した伊予鉄道松山市駅隣のビルに12月1日開業される「レフ松山市駅byベッセルホテルズ」(同市湊町5丁目)のオープン記念式典が24日あり、関係者が完成を祝った。

 

 ホテルは、伊予鉄グループが新築ビル(鉄骨13階建て、延べ床面積7902平方メートル)の2階以上に誘致し、ベッセルホテル開発(広島県)が運営。両社によると、客室は計208室で、基本料金(時期により変動)は1人1泊8500円から。3階には宿泊者無料の大浴場、有料の家族風呂(事前予約制)も備える。

 

 引退した市内電車の車両の一部を再利用した「伊予鉄ルーム」も2室設け、運転席に座ってライトを点灯したり、ブザーを鳴らしたりして運転士の気分を味わえる。

 

    残り:337文字/全文:646文字

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。