愛媛新聞ONLINE

2021
1128日()

新聞購読
新規登録
メニュー

土地や建物の取得など

小児科医院開業に補助金 伊予市が議案発表

2021年11月23日(火)(愛媛新聞)

 愛媛県伊予市は22日、小児科医が市内で開業する際の経費の半額を補助する新規事業費などを盛り込んだ一般会計補正予算2億9018万円(累計180億2507万円、前年度同期比19・2%減)など、12月定例議会に提出する31議案を発表した。

 

 小児科医の開業費補助は、8月末に市中心部の小児科医院が高齢を理由に閉院し、早期に誘致する必要が生じたことから新設。土地建物の取得・改修・新築などの経費を対象に、上限額の4千万円を計上した。65歳以下の小児科医で、10年以上の診療継続や地域医療への協力などの要件を設ける。

 

    残り:262文字/全文:513文字

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。