愛媛新聞ONLINE

2022
123日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新聞づくり体験学習講座

新谷小(大洲市)3年「地域調べ新聞を作ろう」

2021年11月8日(月)(その他)

 

 

 

  大洲市の新谷小学校で11月8日、3年生36人を対象にした「新聞出前講座」を実施しました。児童は校区内の和菓子店や公民館などの見学をテーマに1人1枚(B4サイズ)の「地域調べ新聞」の制作を目標に記事の書き方や見出しのつけ方など新聞づくりのノウハウを学習しました。

 

 総合的な学習の一環で、児童は10月22、26日に地域のお店などを巡って仕事の内容などを調べました。その学習をもとに新聞にまとめます。講座は90分コースで行いました。

 

 講座では題字や見出し、写真などのほか重要な記事の配置個所などの基本を学習。「アタマ」「カタ」「ヘソ」など専門用語や「見出し」「記事」「写真・図」の3点セットの基本を応用して掲載することなど、メモを取りながら理解していました。

 

 次は記事の書き方の学習です。「地域調べ新聞」のイメージを持つため、他校の児童が作った新聞を参考に記事を1本書くことを確認。「新谷公民館」「いづつや(和菓子屋)」「誠実村(こんにゃく屋))」など自分が取り上げるテーマを整理しました。続いて、同校に関連した愛媛新聞の記事を教材に、児童の代表がリードの部分を読み上げ、みんなで5W1Hを抜き出してリード文の必要性を理解しました。

 

 次は記事作成の実践です。自分が作る新聞の5W1Hをメモし、「新谷公民館で」「関係者にインタビューした」「地域のことを詳しく知るため」「仕事内容やイベントなどについて聞いた」などリード文を仕上げました。

 

 後半は見出しの学習です。講師が①文字数は8~10字②大事な記事は大きな見出し③表現を工夫する―などのポイントを説明。児童は新聞を教材にキーワードを探し、「驚きながら調査楽しむ」「珍しい生物採集に驚く」「調査楽しむ運動着」などの見出しをひねり出しました。

 

 愛媛新聞が本年度から開始した教育支援サイト「eスタ」の使い方なども簡単に説明しました。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。