愛媛新聞ONLINE

2022
123日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新聞づくり体験学習講座

道後中学校(松山市)2年 「新聞記者の仕事を体験しよう」講座

2021年10月25日(月)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 

 松山市の道後中学校で10月25日、「新聞記者の仕事を体験しよう」講座を開き、2年生4クラス156人が模擬インタビューなどを通じて新聞記者の仕事の一端に触れました。4クラス合同で2コマ(1コマ45分)実施しました。

 

 同校は、コロナ禍の影響で職業体験学習が予定通り実施できなかったことから、新聞社の仕事を理解してもらおうと計画しました。

 

 まず新聞社各部署の仕事を紹介するDVDを視聴。大まかな仕事の流れを理解しました。次はメーンの記者体験です。生徒が記者になって先生にインタビューし、取材の基本を学びました。テーマは「わくわくがとまらない」です。同校の戸梶良子教諭が最近はまっていることについて簡単に話し、生徒が質問を重ねて内容を深掘りしていきました。

 

 さらに、その内容を記事にまとめます。新聞記事は重要なことから順番に書いていくという基本を学習。作文や感想文と違って、最初に結論を持ってくるという文章構成です。リード(前文)に最も大事な5W1Hの要素を入れて記事全体の概要がわかるようにします。戸梶教諭の話したことを記事にするため、5W1Hを書き出し、リードづくりに取り組みました。

 

 続く記事には、リードで書いた「今はまっていること」について詳しく書いていきます。インタビューで聞いた内容を項目別に整理しました。「アウトドア」「新しい店」「新しい果物」「はまっている本」「4つに共通する思い」などです。項目別に伝えたい順番を考え、記事を仕上げていきました。ここでは、自分の主観を交えず、先生から聞いた事実だけを書いていくという客観的文章の記事スタイルを実践しました。

 

 一眼レフカメラの基本的な扱い方なども理解しました。

 

 

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。