愛媛新聞ONLINE

2021
121日()

新聞購読
新規登録
メニュー

2021年度

県教育文化賞 三谷・濱石・市村氏に授与へ

2021年10月22日(金)(愛媛新聞)

濱石喜代一氏

濱石喜代一氏

市村公子氏

市村公子氏

三谷幸正氏

三谷幸正氏

 県教育委員会は22日、2021年度の県教育文化賞を日本ボーイスカウト県連盟先達の三谷幸正(90)=西条市玉津▽県空手道連盟常任相談役の濱石喜代一(84)=伊予市下吾川▽県文化協会長の市村公子(78)=松山市高岡町―の3氏に授与すると発表した。

 

 県教委によると、三谷氏(学校教育・社会教育)は公立小学校教諭の傍ら、1966年に西条第11団ボーイスカウト隊の設立に尽力し、地域のボーイスカウト運動の普及・発展に寄与。98年からは県連盟で連盟長などを歴任し、各団への指導・助言を行うなど運動の推進に大きく貢献した。西条市生まれ。

 

 濱石氏(体育振興)は69年以来、県空手道連盟の創設者の一人として空手道の普及・発展に寄与。理事長などを歴任したほか、指導者の育成や指導体制の確立にも力を注ぎ、功績は高く評価されている。生涯スポーツとして楽しむきっかけをつくり、競技人口の裾野拡大や競技力の向上に貢献した。松山市生まれ。

 

 市村氏(芸術文化)は2010年から県合唱連盟の理事長として加盟団体をまとめ、組織運営に当たるとともに、コンクールや講習会などの開催に尽力。合唱の技術的向上や合唱文化の発展に寄与した。県民総合文化祭実行委員、県文化振興財団理事などを務め、芸術文化の振興に貢献した。西条市出身。

 

 1952年度の賞創設後、計195個人・2団体が受賞。授賞式は11月3日、県庁で開く。

 

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。