愛媛新聞ONLINE

2021
127日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新居浜で3人刺殺

殺人容疑で男を再逮捕 一家への強い敵意ほのめかす

2021年10月15日(金)(愛媛新聞)

送検のため、新居浜署を出る河野智容疑者=15日午後0時半ごろ

送検のため、新居浜署を出る河野智容疑者=15日午後0時半ごろ

 愛媛県新居浜市の住宅で一家3人が刃物で刺されて死亡した事件で県警特別捜査本部は15日、住人の男性を殺害したとして、殺人の疑いで本籍新居浜市、住居不定、無職河野智容疑者(53)を再逮捕した。河野容疑者は「私が殺したことは事実です」と容疑を認めている。捜査関係者によると河野容疑者は調べに対し、ほかの2人の殺害や一家への強い敵意をほのめかしているという。

 

 容疑は13日午後5時45分ごろ、同市垣生2丁目の岩田友義さん(80)方の玄関外側で、岩田さんの腹や胸などを刃物で複数回突き刺すなどして殺害した疑い。

 

 捜査本部によると、岩田さんは司法解剖の結果、失血死と判明した。ほかに殺された妻のアイ子さん(80)と三男の健一さん(51)の司法解剖も順次進めている。

 

 事件では13日午後5時38分、アイ子さんから「前に来た男が来てもめている」と110番があり、同46分ごろに新居浜署員が到着すると、岩田さん一家の3人が血を流して倒れていた。アイ子さんと健一さんにも複数の刺し傷などがあった。

 

 これまでの調べで、健一さんが2019年の9月と11月の2回、新居浜署に「電磁波攻撃をやめろなどと(河野容疑者から)言われる」と相談したことが分かっている。県警によると署は健一さんに、何かあればすぐ通報するように助言した。河野容疑者は今年9月23日にも岩田さん方に押しかけ、110番で駆けつけた署員が、河野容疑者に岩田さん方を訪れないよう注意した。

 

 新居浜署は13日、現場でナイフを所持していたとして銃刀法違反の疑いで河野容疑者を現行犯逮捕。捜査本部は15日午後、殺人と銃刀法違反の疑いで河野容疑者を松山地検に送検した。河野容疑者は新居浜署を出る際、マスクを着用し、うつむき加減で護送車に乗り込んだ。

 

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。