愛媛新聞ONLINE

2021
127日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新居浜一家3人死亡

「罪のない家族を」 被害者親族、怒りと喪失感

2021年10月14日(木)(愛媛新聞)

資機材を持って現場に向かう捜査員=14日午後0時15分ごろ、新居浜市垣生2丁目

資機材を持って現場に向かう捜査員=14日午後0時15分ごろ、新居浜市垣生2丁目

 「罪のない家族を刺し殺すなんて常軌を逸している」。愛媛県新居浜市垣生2丁目の住宅で岩田友義さん(80)、妻のアイ子さん(80)、三男の健一さん(51)の一家3人が刃物で殺害された事件で、親族の1人は14日、愛媛新聞の取材に応じ、喪失感と犯人への怒りを疲れ切った表情で吐露した。

 

 岩田さん方は3人暮らし。事件後に別の親族を通じて、銃刀法違反容疑で逮捕された河野智容疑者(53)と健一さんが2年ほど前からトラブルになり、過去にアイ子さんが警察に通報したこともあると聞いたという。

 

 インターネットの掲示板で、河野容疑者の氏名を名乗り、健一さんとみられる人物を中傷するような内容などトラブルをうかがわせる書き込みがあったことについて「(健一さんは)パソコンを持っていないような『アナログ人間』。ネットへの書き込みや投稿をするとは考えにくい」とする。

 

 友義さんとアイ子さんは買い物に行く際、必ず2人で車に乗って出掛けるなど、仲が良かったという。「しっかりとした性格で、他人の恨みを買うような人間ではない」と一家の人柄を振り返った。

 

 突然の凶報にぼうぜんとし、睡眠、食事も満足に取れず「今は何も考えられない」。司法解剖のため、遺体はまだ戻っておらず「無意識に現実逃避しているのかもしれない。3人と対面したら、悲しみを実感するんだろうか」とつぶやいた。

 

【「俺の悪口を言っていないか」 容疑者、知人に電話 犯行ほのめかす】

 

 新居浜市の一家3人が殺害された事件で、銃刀法違反容疑で逮捕された河野智容疑者(53)が10代のころに交流のあった男性は「小柄だったが、けんかでは殴られても殴られても立ち上がっていた。ただ、普段は静かで真面目だった」と振り返る。

 

 以降は疎遠になっていたが、2年ほど前から今年1月にかけて複数回電話があったという。就職あっせんの要望のほか、河野容疑者は「俺の悪口を誰か言っていないか。聞いていないか」と繰り返し、男性は「何かおかしい」と感じていた。

 

 男性によると、数十年来、河野容疑者と交流がなかった別の知人も同じ趣旨の電話を事件の2カ月前に受けた。この知人は1週間前にも「俺を陥れているのはお前か、(被害者の)岩田(健一さん)だ」と詰問され、身に覚えがないと否定した上で、岩田さんもそんなタイプではないとたしなめたが、河野容疑者は「わしは許さん、やったろうと思う」と話していたという。

 

 男性は健一さんとも面識があり「10代のころからおとなしかった。最近は病気がちだったとは聞いているが、誰かを誹謗(ひぼう)中傷する人ではない」とし「事件には驚いている」と述べた。

 

【トラブルで警察臨場 住民も目撃 三男名指しでネット中傷も】

 

 新居浜市の一家3人が殺害された事件で、事件前に警察が、被害者宅を訪れていたことが14日、住民らの証言で分かった。銃刀法違反容疑で逮捕された河野智容疑者(53)と、亡くなった岩田健一さん(51)との間にトラブルがあったとの話を聞いた住民もいる。

 

 一家と付き合いが長い市内の40代女性は、3週間ほど前の昼間、岩田さん方の前に警察官3人とバイクが止まっているのを目撃している。その後、亡くなった岩田アイ子さん(80)から、健一さんが河野容疑者に付きまとわれているとの話を聞いた。

 

 河野容疑者は岩田さん方周辺を車でうろついていたといい、健一さんにとって身に覚えのないことで怒っていたとも聞いた。女性はアイ子さんに「おばちゃん、また何かあったら警察に言いよ」と伝えていた。

 

 近くに住む高齢の男性も事件前、岩田さん方にパトカーが臨場しているのを目撃。警察官と岩田さんの家族とみられる人が話をしていたほか、少し離れた場所には別のパトカーが止まっており、警察官と50代ぐらいの男が話をしていたという。

 

 「今思えば事件の前兆だったのかもしれない」と男性は振り返り、「難しいことだとは思うがトラブルの段階で解決できていたら、こんなことにはならなかったと思うと残念。本当に気の毒だ」と沈痛な面持ちだった。

 

 インターネットの掲示板では2年ほど前から、河野容疑者と同じ氏名を名乗り、健一さんとみられる人物を中傷するような内容が複数書き込まれていた。

 

 書き込みは健一さんを名指しし、罵詈(ばり)雑言のような表現でののしる内容。健一さんの住所の一部を挙げ「えーかげんにしとけよー!」「わしは河野智じゃー。いつでも物言いに来いよー!」と挑発するような文章もあった。「電磁波飛ばされよる河野智じゃ!」などと意味不明な投稿もあった。

 

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。