愛媛新聞ONLINE

2021
1018日()

新聞購読
新規登録
メニュー

スマートシティーの実現へ

愛媛CATVとインテック(富山市)が協業

2021年10月13日(水)(愛媛新聞)

覚書に調印した愛媛CATVの宮内隆社長(左)とインテックの北岡隆之社長=13日午後、松山市大手町1丁目

覚書に調印した愛媛CATVの宮内隆社長(左)とインテックの北岡隆之社長=13日午後、松山市大手町1丁目

 IT関連のインテック(富山市)と愛媛CATV(松山市)がこのほど、街全体をITでつなぐスマートシティー分野で協業を開始した。今後両社は共同して、同分野での提案活動や、防災や産業振興分野での実証実験などを実施し、県内などの各自治体の導入に向け後押しする。

 

 両社によるとインテックは富山県の自治体などで、降雪や除雪などの防災に関して、情報を集約して再発信する同分野で実績を上げているという。愛媛CATVも県内にネットワーク基盤があることから、インテックの経験を生かし、県内自治体普及に向け協力する体制を構築することになったという。

 

 13日にはオンライン形式による調印式があり、両社の社長が覚書に署名した。愛媛CATVの宮内隆社長は「富山で実績を積んだインテックさんのノウハウを生かし、県内各自治体の実情に合わせた、継続ができる高価ではないスマートシティーの構築に取り組みたい」と話し、インテックの北岡隆之社長は「われわれは電算業務などで地元の自治体とともに歩んだ企業。愛媛CATVが持つネットワークを活用し、地域にさまざまな効果を生み出したい」と意気込んだ。

 

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。