愛媛新聞ONLINE

2021
1018日()

新聞購読
新規登録
メニュー

川之江・土居地域を皮切りに

東予東部で秋祭り 統一運行自粛も一部地域で太鼓台展示

2021年10月13日(水)(愛媛新聞)

大門地区で展示された太鼓台=13日午後、四国中央市川之江町

大門地区で展示された太鼓台=13日午後、四国中央市川之江町

 東予東部で13日、新型コロナウイルス下2度目の秋祭りが愛媛県四国中央市川之江・土居地域を皮切りに始まった。市内の太鼓台は統一運行、地区内運行ともに自粛することを決めており、少しでも祭り気分を味わってもらおうと一部地区で太鼓台が展示された。

 

 展示したのは同市川之江町大門地区の太鼓台運営委員会。市内の運行自粛が2年連続となり「今年も何もしないのは忍びない」との思いから企画した。川之江町の川之江コミュニティーセンターに太鼓台を置き、午後1時から約2時間住民らに披露した。

 

 太鼓台には竜などの刺しゅうを施した華やかな幕が飾られており、訪れた住民らが勇壮な姿を写真に撮ったり目に焼き付けたりしていた。15日にも地元児童らを招いて展示する予定。

 

    残り:149文字/全文:465文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。