愛媛新聞ONLINE

2021
125日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新聞づくり体験学習講座

西条東中学校(西条市)1年 「防災学習新聞づくり」講座

2021年9月17日(金)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 

 西条市の西条東中学校で9月17日、「防災学習新聞づくり」講座を開き、1年生4クラス160人が新聞作りの基本を身につけました。午前中と午後に2クラスずつ同時進行で2コマ(1コマ45分)実施しました。

 

 1年生は1学期から2学期にかけ、防災学習を進めており、成果をまとめるための基礎知識を新聞作りの手法から学んでもらいます。各自がA3サイズの新聞に仕上げます。

 

 講座では、新聞の構成やアタマ、肩、ヘソなど新聞づくりの基本を伝え、サンプル紙面を示して自分が作る新聞のイメージを描いてもらいました。そのうえで、生徒はそれぞれ自分が記事に書く二つの事柄を整理。「過去の大規模災害」と「災害時に家にある危ないもの」などと書き出しまた。

 

 次は、調べたことをどうまとめるかです。記事の書き方の基本から話しました。生徒は最初の段落に大事な5W1Hを書き込んでおくことをインプット。一般の記事から5W1Hがどのように書かれているかを確認し、自分の新聞のリードづくりに取り組みました。リードに続く記事では、介護施設の防災に関するサンプル記事を解読、記事が重要なことから順番に書かれている逆三角形の文章スタイルになっていることや、事実だけを書く客観的文章と自分の感情などを表す主観的文章との違いなどに理解を深めました。

 

 見出しも「分かりやすく伝える」ための重要な要素です。読者を引き込むために、記事の内容を短く要約したものが見出しだ、と覚えました。サンプル記事を参考に見出しの付け方を解説。いらない言葉をそぎ落とし、表現を工夫して8~10文字に要約する実例を示しました。生徒は「〇〇について」などの表題(タイトル)とは違うことや、中身がわかるようにすることの大切さを学びました。

 

 レイアウトの基本を説明。タブレットでの新聞の作り方も補足しました。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。