愛媛新聞ONLINE

2021
1018日()

新聞購読
新規登録
メニュー

10月2日から

生誕200年 三輪田米山展 -天真自在の書―

2021年9月20日(月)(愛媛新聞)

 三輪田米山が1821(文政4)年に日尾八幡神社(松山市南久米町)の長男として誕生して、今年で200年を迎えます。文字の大小、粗密を見事に調和させた造形美、大胆で自由奔放の中にも高い格調を蔵する酔余の書をはじめ、県内外に伝わる代表作や神名石・注連石の拓本、のぼり旗などを通して米山芸術の尽きない魅力に触れてください。

 

 【とき・ところ】10月2日(土)~11月30日(火)午前9時40分~午後6時(入場は午後5時半まで)。休館日は月曜日 ※ただし10月4日(月)、11月1日(月)は開館し、10月5日(火)、11月2日(火)休館。愛媛県美術館本館2階(松山市堀之内)

 

 【入場料】一般千円(団体800円)▽高大生500円(同300円) ※高大生は当日のみ。団体は20人以上

 

 【前売り券販売所】(10月1日まで)愛媛県美術館、愛媛県歴史文化博物館、愛媛県総合科学博物館、三輪田米山顕彰会

 

 【問い合わせ】愛媛県美術館=電話089(932)0010

 

 主催 愛媛県美術館

 

 共催 愛媛新聞社

 

 協賛 大一ガス

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。