愛媛新聞ONLINE

2021
920日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新型コロナ新たに16人

松山の新規9人「低い水準でない」 県が感染回避行動訴え

2021年9月14日(火)(愛媛新聞)

 

 愛媛県は14日、新たに16人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。既存事例の関連が6人で、新規は10人。松山市の新規は9人で、県は「決して低い水準ではない。県独自の感染対策期であり、引き続き一人一人が感染回避行動に努めてほしい」としている。

 

 感染者の居住地は松山市12人、西条市2人、伊予市、八幡浜市各1人。県内の感染確認は計4963人となった。重症者は現在6人。

 

 クラスター(感染者集団)関係では、松山市の新田青雲中等教育学校で教職員2人の陽性を確認し、累計陽性者は28人。学校内の全ての教職員と生徒の必要な検査は終了した。西予市の高齢者施設クラスターは囲い込みが完了した。

 

    残り:343文字/全文:631文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。