愛媛新聞ONLINE

2021
921日()

新聞購読
新規登録
メニュー

設計と異なる方法で施工

滝の宮公園の大型遊具造り直しへ 新居浜市

2021年9月9日(木)(愛媛新聞)

 

 愛媛県新居浜市が再整備を進めている都市公園「滝の宮公園」(同市滝の宮町)の大型複合遊具のうち、高さ約10メートルのアスレチック遊具の本柱を固定する基礎接続部が設計とは異なる方法で施工されていた問題で、市は7日、受注・施工を担う都村製作所(香川県琴平町)に遊具を造り直すよう求めた。

 

 本柱を新規製造し、本柱を支える脚の接続部4カ所を造り直すことで同社と合意した。市はこの遊具以外にも設計とは異なる基礎接続部を1カ所確認し、コンクリートを剥がして9月中旬までに再調査を終えることも明らかにした。

 

    残り:278文字/全文:522文字

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。