愛媛新聞ONLINE

2021
919日()

新聞購読
新規登録
メニュー

全国高校総体第8日

陸上女子三段跳び 世良(松山北)が準優勝

2021年8月1日(日)(愛媛新聞)

【女子三段跳び決勝】最終跳躍で12メートル68を跳び、2位となった世良柚実乃(松山北)=福井県営陸上競技場

【女子三段跳び決勝】最終跳躍で12メートル68を跳び、2位となった世良柚実乃(松山北)=福井県営陸上競技場

男子団体で5位入賞した東予(左から藤田、大沢、寺尾、伊藤数、伊藤浩、赤堀=提供写真)

男子団体で5位入賞した東予(左から藤田、大沢、寺尾、伊藤数、伊藤浩、赤堀=提供写真)

【女子三段跳び決勝】最終跳躍で12メートル68を跳び、2位となった世良柚実乃(松山北)=福井県営陸上競技場

【女子三段跳び決勝】最終跳躍で12メートル68を跳び、2位となった世良柚実乃(松山北)=福井県営陸上競技場

男子団体で5位入賞した東予(左から藤田、大沢、寺尾、伊藤数、伊藤浩、赤堀=提供写真)

男子団体で5位入賞した東予(左から藤田、大沢、寺尾、伊藤数、伊藤浩、赤堀=提供写真)

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第8日は1日、福井県営陸上競技場などで行われ、愛媛勢は陸上女子三段跳びで世良柚実乃(松山北)が12メートル68で準優勝。弓道男子団体で東予が5位入賞した。

 

 陸上男子110メートル障害は西徹朗(愛知・名古屋)が13秒69の高校新で優勝した。1600メートルリレーの男子は東福岡が3分11秒71で制し、女子は相洋(神奈川)が3分42秒11で3連覇した。

 

 弓道団体は男子の南陽工(山口)、女子は足利大付(栃木)がともに初優勝した。

 

    残り:831文字/全文:1059文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。