愛媛新聞ONLINE

2021
919日()

新聞購読
新規登録
メニュー

全国高校総体

男子走り幅跳びで吉良(八幡浜)3位

2021年7月29日(木)(愛媛新聞)

【男子走り幅跳び決勝】7メートル61を跳び、3位となった吉良龍星(八幡浜)=福井県営陸上競技場

【男子走り幅跳び決勝】7メートル61を跳び、3位となった吉良龍星(八幡浜)=福井県営陸上競技場

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第5日は29日、福井県営陸上競技場などで行われ、男子走り幅跳びで吉良龍星(八幡浜)が7メートル61で3位になった。優勝は7メートル67の北川凱(東海大静岡翔洋)だった。

 

【スランプ乗り越え納得のジャンプ 吉良「気持ちよかった」】

 

 誰よりも高く跳び、誰よりも安定していた。ただ、一番遠くへ着地することはできなかった。男子走り幅跳びで7メートル61をマークし、3位に輝いた八幡浜の吉良龍星。自己ベストには及ばなかったものの、スランプを乗り越えての結果に「悔しさよりも、うれしさの方が大きい」と納得した表情だった。

 

    残り:528文字/全文:797文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。