愛媛新聞ONLINE

2021
922日()

新聞購読
新規登録
メニュー

愛媛FCがパートナー契約

西田らトップ3選手、FCゼブラキッズと交流

2021年7月27日(火)(愛媛新聞)

8対8のゲームで交流を深めた愛媛FCトップチームとFCゼブラキッズの選手=26日午後、愛フィールド梅津寺

8対8のゲームで交流を深めた愛媛FCトップチームとFCゼブラキッズの選手=26日午後、愛フィールド梅津寺

 愛媛FCとパートナー契約を結ぶ松山市のジュニアサッカーチーム「FCゼブラキッズ」と、トップチーム選手のサッカー交流会が26日、同市梅津寺町の愛フィールド梅津寺であり、小学6年生約30人が白熱したミニゲームでプロの技に触れた。

 

 活動は、両クラブが選手育成や競技力向上を目的に4月に提携して以降初めて。交流会には、トップチームから西田剛、内田健太、西岡大志の3選手と小笠原侑生コーチが参加した。

 

 8人の4チームに分かれ、総当たりのミニゲームを実施した。選手らは試合を通して、ボールの動かし方や奪い方などをアドバイス。隙を突いて精度の高いロングシュートを決めるなど、技術の高さも披露した。休憩時には子どもたちの具体的なプレーの質問にも熱心に答えていた。

 

    残り:175文字/全文:496文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。