愛媛新聞ONLINE

2021
919日()

新聞購読
新規登録
メニュー

エアコンなど活用を

熱中症警戒アラート、県内に初めて発令

2021年7月27日(火)(愛媛新聞)

 

 環境省と気象庁は27日午前5時、熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予測されるとして、県内に熱中症警戒アラートを出した。愛媛への発令は初めてで、同省などは外出や運動を避け、室内をエアコンなどで涼しい環境にして過ごすよう呼び掛けている。

 

 同アラートは熱中症の予防につなげようと今年4月から全国で運用を開始。気温だけでなく、湿度、日射量などから算出する「暑さ指数」が33以上と予測された場合に情報を発表する。

 

 県内で27日に予測されている暑さ指数は大三島31、今治30、西条29、新居浜30、四国中央30、松山31、長浜28、久万30、大洲30、瀬戸31、宇和31、宇和島31、近永31、御荘33。暑さ指数の目安は28以上31未満で「厳重警戒」、31以上で「危険」となっている。

 

 松山地方気象台によると27日の予想最高気温は新居浜34度、松山33度、宇和島33度。28日以降も晴れて30度以上の真夏日が続く見込み。(増田有梨)

 

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。