愛媛新聞ONLINE

2021
918日()

新聞購読
新規登録
メニュー

4強激突

高校野球愛媛大会 26日準決勝 聖カタリナ学園×松山商 新田×川之江

2021年7月25日(日)(愛媛新聞)

 第103回全国高校野球選手権愛媛大会は休養日明けの26日、坊っちゃんスタジアムで準決勝2試合を行う。

 

 両カードとも私立対公立の構図となった。第1試合は選抜大会に出場した第1シード聖カタリナ学園と、20年ぶりの頂点を目指す第4シードの松山商が対戦。第2試合は悲願の夏制覇を狙う第3シード新田と、2戦連続の逆転勝ちで勢いに乗る川之江が顔を合わせる。

 

【聖カタリナ学園×松山商】

 

 投打に地力が高い聖カタリナ学園に対し、松山商がいかに揺さぶりをかけられるかがポイントになる。

 

【新田×川之江】

 

 新田、川之江ともに接戦を制して勝ち上がっており、投手陣の出来が勝敗を分けそうだ。

 

 

 

    残り:600文字/全文:890文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。