愛媛新聞ONLINE

2021
919日()

新聞購読
新規登録
メニュー

全国高校野球・愛媛大会 第13日

準々決勝【松山商 3-2 東温】松山商、しぶとく延長戦ものに 東温、守備の乱れで失点

2021年7月24日(土)(愛媛新聞)

【松山商―東温】10回表松山商1死二塁、丸山の適時打で生還し、喜びを爆発させる二走・平岡(右)=坊っちゃんスタジアム(撮影・織田龍郎)

【松山商―東温】10回表松山商1死二塁、丸山の適時打で生還し、喜びを爆発させる二走・平岡(右)=坊っちゃんスタジアム(撮影・織田龍郎)

【松山商―東温】10回表松山商1死二塁、丸山が中前に適時打を放ち、3―2と勝ち越す=坊っちゃんスタジアム(撮影・織田龍郎)

【松山商―東温】10回表松山商1死二塁、丸山が中前に適時打を放ち、3―2と勝ち越す=坊っちゃんスタジアム(撮影・織田龍郎)

【松山商―東温】10回表松山商1死二塁、丸山の適時打で生還し、喜びを爆発させる二走・平岡(右)=坊っちゃんスタジアム(撮影・織田龍郎)

【松山商―東温】10回表松山商1死二塁、丸山の適時打で生還し、喜びを爆発させる二走・平岡(右)=坊っちゃんスタジアム(撮影・織田龍郎)

【松山商―東温】10回表松山商1死二塁、丸山が中前に適時打を放ち、3―2と勝ち越す=坊っちゃんスタジアム(撮影・織田龍郎)

【松山商―東温】10回表松山商1死二塁、丸山が中前に適時打を放ち、3―2と勝ち越す=坊っちゃんスタジアム(撮影・織田龍郎)

<坊っちゃんスタジアム 準々決勝>

 

 【評】松山商が攻守にしぶとさを発揮して延長戦をものにした。

 

 先発松崎は緩急を駆使して10回2失点で完投。一発は浴びたが、打たせて取る投球で相手にリードを許さなかった。打線は丸山が四回の先制打に続き、十回に決勝打を放つ活躍をみせた。

 

 東温は五回の渡辺の本塁打など2度のビハインドを追い付き食い下がった。先発の岩川は、丁寧にコースに投げ分け粘投。守備の乱れをつかれての失点が惜しまれた。

 

    残り:833文字/全文:1039文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。