愛媛新聞ONLINE

2021
729日()

新聞購読
新規登録
メニュー

海水浴 水難事故に注意を

松山海保と松山西署、砂浜で合同パトロール

2021年7月22日(木)(愛媛新聞)

海水浴に水難事故への注意を呼び掛ける松山海上保安部職員(右)ら=22日午後1時ごろ、松山市大浦

海水浴に水難事故への注意を呼び掛ける松山海上保安部職員(右)ら=22日午後1時ごろ、松山市大浦

 海水浴シーズンや夏休みを迎えて松山海上保安部と松山西署、松山市は22日、同市大浦の道の駅「風早の郷 風和里」前の砂浜で合同パトロールを行い、水難事故に遭わないよう家族連れらに注意を呼び掛けた。

 

 松山海保によると管内の海でのレジャーに関する事故で救助されるなどした人は、2020年に10人と過去5年で最多だった。また今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、密を回避するため海を訪れる人が増えることも予想され、パトロールを実施した。

 

 パトロールは25日にも、伊予市の五色姫海浜公園とふたみシーサイド公園で予定している。

 

    残り:201文字/全文:456文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。