愛媛新聞ONLINE

2021
727日()

新聞購読
新規登録
メニュー

松山・和気浜海岸で大会

「津波だ逃げろ!」万一に備え大声競う

2021年7月22日(木)(愛媛新聞)

力の限り声を張り上げる大声大会の参加者

力の限り声を張り上げる大声大会の参加者

老若男女が力の限り声を張り上げた大声大会

老若男女が力の限り声を張り上げた大声大会

力の限り声を張り上げる大声大会の参加者

力の限り声を張り上げる大声大会の参加者

老若男女が力の限り声を張り上げた大声大会

老若男女が力の限り声を張り上げた大声大会

 「津波だ逃げろ!」「火事だー!」といった防災に関する言葉を叫び、声の大きさを競う大声大会(和気公民館主催)が22日、愛媛県松山市和気町2丁目の和気浜海岸であり、小学生から高齢者までの約50人が、楽しみながら防災への意識を高めた。

 

 南海トラフ巨大地震の発生時、同海岸を含む市内の瀬戸内沿岸は、最大で3・9メートルの津波が予想されていることもあり、自助・共助の体制づくりを図ろうと開催し14回目。今年は新型コロナウイルスの感染防止のため、ペアでの参加や恒例の炊き出しなどは見送った上で実施した。

 

 参加者は「和気っ子(子ども)」「大人」「高齢者」の3部門に分かれ、音量測定器に向かって思い思いの言葉を披露。今年はコロナ禍ということもあり「新型コロナあっち行け」といった言葉を発する参加者もした。音量が100デシベルを超えると、地区住民からは大きな拍手が送られていた。

 

    残り:125文字/全文:503文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。