愛媛新聞ONLINE

2021
918日()

新聞購読
新規登録
メニュー

黒ごま・白ごまがたっぷりで香ばしい!

ごまパン

2021年7月23日(金)(リック)

 

 

ごまパン

ごまパン

ごまパン

ごまパン

●材料(8個分)

 

〈A〉

 

 ドライイースト・・・・・・6g

 

 水 ・・・・・・・・・・・200g

 

 強力粉 ・・・・・・・・・300g

 

 砂糖・・・・・・・・・・・15g

 

 塩 ・・・・・・・・・・・4.5g

 

 黒ごま・白ごま・・・・・各30g

 

バター・・・・・・・・・・・15g

 

 

 

●作り方

 

<下準備>

 

ドライイーストに少量の水(分量中の一部)を加え、イーストを目覚めさせておく。気泡が出てきたら活動を始めたサイン。

 

〈1〉ボウルに〈A〉を入れ、しっかりこねる。生地が滑らかになったらバターを入れてさらにこね、生地にバターをなじませる。

 

〈2〉〈1〉を丸めて閉じ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて28℃で40分、一次発酵させる。

 

 ※約2倍に膨らむ。

 

〈3〉生地をボウルから取り出して台の上に置き、上から手で押してガス抜きをする。8分割して表面が滑らかになるように丸め、閉じ目を下にして並べる。

 

〈4〉〈3〉の生地が乾かないよう、厚手の布巾をかけて10分間置く(ベンチタイム)。

 

〈5〉閉じ目を上にして、指先で押してガス抜きをしながら、上辺から折り込んで棒状にする。

 

〈6〉生地を台の上に置き、指先から手のひらの付け根部分まで、手全体を使って両手でWを描くように棒状(約30㎝)に延ばす。

 

〈7〉〈6〉の中心部分をつまみ、くるっとひと結びする。

 

 ※結び目が中心より左右どちらかにずれるように結ぶ。

 

 

〈8〉〈7〉の長い方の生地の端と、短い方の端をかぶせるようにしてくっつけて閉じる。閉じたほうが裏側。

 

◆ポイント

 

きつく結びすぎないようにしましょう。すこしゆったりさせた方が、形がきれいに出ます。

 

〈9〉天板にクッキングシートを敷き、その上に〈8〉を並べて、35℃で30分二次発酵させる。

 

〈10〉溶き卵(分量外)を薄く塗り、180℃に予熱したオーブンで15分焼く。

 

 ※焼き終わり5分前くらいの時に、天板を180℃回転させてオーブンに戻して焼くと、奥と手前の焼きムラが少なくなります。

 

◆メモ

 

ごまパンを横半分に切り、ハムや卵、レタスなどの具材を挟んでサンドイッチにしても。ポテトサラダやカボチャサラダはもちろん、きんぴらゴボウなど和の総菜も合いますよ。ホームベーカリーを使って食パンにしてもおいしいです。その場合は、水の分量を20gくらい多くしましょう。

 

 

 

指導/Satomiパン工房 辰上智美

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。