愛媛新聞ONLINE

2021
928日()

新聞購読
新規登録
メニュー

水泳四国高校選手権

高岡(新田男子1500自由)が大会新で頂点、新田高(男子400リレー)も大会新

2021年7月17日(土)(愛媛新聞)

【男子1500メートル自由形決勝】15分48秒37の大会新と県高校新をマークし快勝した新田・高岡海斗=アクアパレットまつやま

【男子1500メートル自由形決勝】15分48秒37の大会新と県高校新をマークし快勝した新田・高岡海斗=アクアパレットまつやま

【男子400メートルリレー決勝】19年ぶりに県記録を更新した新田のメンバー=アクアパレットまつやま

【男子400メートルリレー決勝】19年ぶりに県記録を更新した新田のメンバー=アクアパレットまつやま

【男子50メートル自由形決勝】インターハイの標準記録を突破し、1、2位となった大洲・篠崎翔(左)と済美・一色明日斗=アクアパレットまつやま

【男子50メートル自由形決勝】インターハイの標準記録を突破し、1、2位となった大洲・篠崎翔(左)と済美・一色明日斗=アクアパレットまつやま

深川瑚夏

深川瑚夏

 水泳の四国高校選手権第1日は17日、松山市のアクアパレットまつやまで男女計16種目の決勝などを行った。愛媛勢は男子1500メートル自由形で高岡海斗(新田)が自身の持つ県高校記録を更新する15分48秒37の大会新でタイトルを握った。高岡が第1泳者を務めた男子400メートルリレーは、新田が県記録と大会記録を塗り替える3分33秒81で優勝を飾った。

 

    残り:1930文字/全文:2102文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。