愛媛新聞ONLINE

2021
730日()

新聞購読
新規登録
メニュー

愛媛県発表

愛媛で新たに13人が新型コロナに感染

2021年7月15日(木)(愛媛新聞)

 

 愛媛県は15日、新たに13人が新型コロナウイルスに感染したと公表した。既存事例の関連が4人で、新規事例は9人。居住地は松山市5人、今治市5人、西条市3人。重症者は現在2人。

 

 15日に県庁で定例会見した中村時広知事は「6月以降、陽性確認は多い日で5人にとどまる状況を維持していたが、14日は50日ぶりに2桁の陽性確認となった」と県内での感染再拡大に警戒感をにじませた。

 

 今後の見通しについて「昨日は東京で1100人を超える感染が確認されるなど、緊急事態宣言が出ている関東エリアは非常に増加警告が顕著になっている。愛媛県もその影響を受けている可能性があるが、今後、右肩上がりで増えていくのか、現時点ではまだ判断できない」と述べた。

 

 また、14日に陽性が確認された13人について、可能な限り速いスピードで追いかけ調査と検査を進めていると報告。不特定多数が出入りする場所での感染の広がりや、飲食店や会食で多数の感染が確認されている状況ではないが、東京へ行ったり関東から来た人と会食したりした行動履歴が複数確認されているとして県民に注意を呼び掛けた。

 

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。