愛媛新聞ONLINE

2021
929日()

新聞購読
新規登録
メニュー

もうすぐ夏休み

西条・神拝小で水難事故防止教室 加茂川「全国でも危険な川」

2021年7月14日(水)(愛媛新聞)

児童がライフジャケット着用の重要性などを学んだ水難事故防止教室

児童がライフジャケット着用の重要性などを学んだ水難事故防止教室

久保さんらが作成した加茂川の危険箇所などを紹介するマップ(久保さん提供)

久保さんらが作成した加茂川の危険箇所などを紹介するマップ(久保さん提供)

児童がライフジャケット着用の重要性などを学んだ水難事故防止教室

児童がライフジャケット着用の重要性などを学んだ水難事故防止教室

久保さんらが作成した加茂川の危険箇所などを紹介するマップ(久保さん提供)

久保さんらが作成した加茂川の危険箇所などを紹介するマップ(久保さん提供)

 水辺で遊ぶ機会が増える夏休みを前に14日、西条市神拝の神拝小学校で水難事故防止教室があった。6年の児童約100人がライフジャケット着用の重要性や、加茂川で遊ぶ際の注意点などを学んだ。

 

 市内でアウトドア用品店を営む久保一平さん(49)が、子どもらの水難事故防止に向けて活動する市民団体「Love&Safetyさいじょう」の後援を受け、加茂川周辺の小学校4校で順次、開いている。

 

 久保さんは川遊びの際、晴れていても上流で雨が降れば急に増水する恐れがあると説明。特に加茂川について「山から海までの距離が近いため急流で、全国でもトップクラスの危険な川だ」と強調した。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。