愛媛新聞ONLINE

2021
920日()

新聞購読
新規登録
メニュー

愛媛OVパワハラ問題

庄司HC、アシスタントコーチに就任 新HCに間橋氏

2021年7月13日(火)(愛媛新聞)

新HCに就任した間橋健生氏(バンビシャス奈良提供)

新HCに就任した間橋健生氏(バンビシャス奈良提供)

 男子バスケットボールBリーグ2部(B2)の愛媛オレンジバイキングス(OV)は13日、パワハラ問題でリーグから職務停止処分を受けたヘッドコーチ(HC)庄司和広氏(47)がアシスタントコーチに就任したと発表した。運営会社エヒメスポーツエンターテイメント(松山市)の開大輔社長は「本人は深く反省し、ハラスメント撲滅への強い意志を示している」とした。

 

 庄司氏も「責任を痛感している。二度と起こらないよう真摯(しんし)に取り組むことを誓う」とのコメントを出した。

 

 Bリーグによると庄司氏は2020年8月と12月、選手を殴打したり暴言を浴びせたりした。リーグは21年4月、庄司氏に対し公式試合に関わる職務を3カ月間停止する処分を下したと発表した。

 

 新HCには、母校東北学院大でアシスタントコーチ、bjリーグ時代の仙台でゼネラルマネジャー(GM)などを歴任してきたB2奈良前HCの間橋健生氏(50)が就任した。

 

    残り:196文字/全文:591文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。