愛媛新聞ONLINE

2021
86日()

新聞購読
新規登録
メニュー

宇和島産業技術専門校

介護職員目指し決意新た 介護ヘルパー科入校式に16人

2021年7月8日(木)(愛媛新聞)

介護に関する技術や知識の習得を目指す16人が出席した入校式=8日午前、宇和島市柿原

介護に関する技術や知識の習得を目指す16人が出席した入校式=8日午前、宇和島市柿原

和田英夫校長(右)の式辞を聞く入校生ら=8日午前、宇和島市柿原

和田英夫校長(右)の式辞を聞く入校生ら=8日午前、宇和島市柿原

介護に関する技術や知識の習得を目指す16人が出席した入校式=8日午前、宇和島市柿原

介護に関する技術や知識の習得を目指す16人が出席した入校式=8日午前、宇和島市柿原

和田英夫校長(右)の式辞を聞く入校生ら=8日午前、宇和島市柿原

和田英夫校長(右)の式辞を聞く入校生ら=8日午前、宇和島市柿原

 県立宇和島産業技術専門校(宇和島市柿原)で8日、介護人材の育成に向けた職業訓練を行う介護ヘルパー科の2021年度第1回入校式があり、31~65歳の16人が決意新たに一歩を踏み出した。

 

 同科では介護職員や訪問介護員などを目指し、福祉に関する制度や介護の知識を学ぶほか、特別養護老人ホームなどで実習を行う。2カ月の訓練で介護職員初任者研修の修了者となる。

 

 同校によると、ハローワーク宇和島管内では介護職の求人件数が千件程度で増加傾向にある一方、希望者は近年300人を下回っている。式で和田英夫校長は「南予は高齢化率が40%を超え、介護業界でも人手不足。愛媛や南予の人々の安心な生活を守るために貢献してほしい」と激励した。

 

    残り:246文字/全文:552文字

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。