愛媛新聞ONLINE

2021
919日()

新聞購読
新規登録
メニュー
応援メッセージを送る

夏の高校野球・愛媛大会

北宇和高校三間分校野球部

2021年7月5日(月)(愛媛新聞)

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

【分校化初の夏 選手一丸】

 部員は9人ちょうど。高校から野球を始めた選手も複数おり、苦戦を強いられそうだが、分校となって初めての夏の大会を一丸となって戦い抜く。

 伊藤―上山の3年生バッテリーに、チームの中心として活躍の期待がかかる。伊藤は低めに集め、打たせて取るタイプ。開幕までに制球力アップを図る。主将を務める上山は落ち着きがあり、信頼が厚い。投手は宇都宮も控える。

 守備練習に時間を割き、捕球は安定感が増した。浅野監督は、正確な送球のほか、守備機会の多い三塁手が鍵を握るとみている。

 攻撃は、パンチ力があり、打率も高い3番伊藤の前に走者を置きたい。練習試合不足で走塁面などに課題を残す。

 

◆上山綾馬主将◆

 少人数を生かして一人一人のレベルアップに取り組み、成果が出たことでチーム全体がいい雰囲気になっています。

 

 愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、各チームを特集しています。

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。