愛媛新聞ONLINE

2021
917日()

新聞購読
新規登録
メニュー
応援メッセージを送る

夏の高校野球・愛媛大会

北宇和高校野球部

2021年7月5日(月)(愛媛新聞)

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

【少数精鋭12人 旋風狙う】

 中学時代に県大会を制した選手らが最上級生として屋台骨を支える。部員12人の少数精鋭で旋風を巻き起こしたい。

 投手陣は水谷、清家、梶原知の右腕3人の継投が有力。先発を担う水谷は制球力が向上し、内外角を巧みに突く投球で安定感が増している。多彩な変化球を持つ清家、ボールに力のある梶原知の2人は経験豊富で頼りになる。

 打線は本塁打を放てるだけの打者が並ぶが、打順にかかわらず送りバントで好機を広げるなどチームバッティングを徹底する。1番の浜本は出塁率が高く、好打者の清家、主砲竹村の3、4番の前に走者をためたい。

 優位の展開できっちりと勝ち切る精神面の強さに課題が残る。

 

◆竹村将永主将◆

 甲子園を目指せる大会が当たり前だと思うことなく、感謝の気持ちを持って最後の最後まで全力で戦います。

 

 愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、各チームを特集しています。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。