愛媛新聞ONLINE

2021
129日()

新聞購読
新規登録
メニュー
応援メッセージを送る

夏の高校野球・愛媛大会

内子高校小田分校野球部

2021年7月4日(日)(愛媛新聞)

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

【16強目標 人間的成長も】

 昨夏の独自大会に続き連合チームで臨む。6月以降、毎週末の練習試合を中心に限られた時間で絆を強めている。コミュニケーション面などで人間的に成長した選手も多いといい、一丸となって16強を見据える。

 取れるアウトを積み重ね、打ち勝つ野球を目指す。思い切りのいい永居、力強い平井が打線の柱。足腰が強く一発もある徳山、着実な成長を示す亀岡らの奮起にも期待したい。

 先発は左腕水口。球の出どころが見えにくいフォームで緩急を駆使し、打たせて取る。バックは遊撃手の芳野が要。足もあり、前向きな声掛けでチームを鼓舞する。

 

◆永居歩起主将◆

 地域の方や保護者の支えがあって大好きな野球ができていることを忘れず、プレーで恩返しできるよう頑張ります。

 

 愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、各チームを特集しています。

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。