愛媛新聞ONLINE

2021
920日()

新聞購読
新規登録
メニュー
応援メッセージを送る

夏の高校野球・愛媛大会

松山工業高校野球部

2021年7月4日(日)(愛媛新聞)

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

【実戦経験積み守り安定】

 40人を超える部員がおり、紅白戦で実戦経験を積んできた。安定した守りから積極的な振りの攻撃につなげ、接戦を制したい。

 守りは中堅手の石崎が柱。両翼と連係を図り、守備範囲も広い。内野は一塁手の浜田の捕球力が高く、思い切りのいい送球を促してアウトを重ねていく。

 投手陣は右腕の高畑がエース。見極めにくい球筋で芯を外す。右の本格派の浜辺や、リリースの見えにくい木村への継投もある。

 打線は戦術的プレーを心掛ける。石崎と宇都宮の1、2番が俊足。パンチ力のある3番浜辺や長距離砲の4番山本倫が得点につなげる。上位進出へ、有力な下級生との切磋琢磨(せっさたくま)による上級生の成長に期待がかかる。

 

◆河原田陸斗主将◆

 「他チームがしないことをする」をモットーに整備でも声を出し、全力疾走を徹底。3勝を目標に頑張ります。

 

 愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、各チームを特集しています。

 

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。