愛媛新聞ONLINE

2021
922日()

新聞購読
新規登録
メニュー
応援メッセージを送る

夏の高校野球・愛媛大会

松山東高校野球部

2021年7月3日(土)(愛媛新聞)

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

【「思考野球」勝機を探る】

 練習時間と環境が十分に整わない中、考えてプレーすることを意識する。投手陣の調子が上向きで、失点を抑え勝機を見いだす。

 二枚看板のうち、西川は184センチの長身から投げるフォークなど角度のあるボールが魅力。右サイドの柚山は緩急を駆使して打ち取りたい。春に登板した村上ら3人の2年生が脇を固める。

 守備では、練習で日常的に外野が使えないため、サインプレーなどの経験値を上げている。扇の要の古谷が各投手の持ち味を引き出す。外野から遊撃手にコンバートした門田と二塁手河本が内野をしっかりと守る。打線は安定感がある岡田や芥川、門田の上位を担う2年生の奮起が鍵。パンチ力がある4番古谷で打者をかえしたい。

 

◆本毛智也主将◆

 今年のテーマは「思考野球」。試合で常に頭を使い、相手の嫌がる攻撃や攻めの守備を意識してプレーしています。

 

 愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、各チームを特集しています。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。