愛媛新聞ONLINE

2021
1127日()

新聞購読
新規登録
メニュー
応援メッセージを送る

夏の高校野球・愛媛大会

新居浜工業高校野球部

2021年7月2日(金)(愛媛新聞)

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

【上位打線で切れ目なく】

 4人の3年生がチームをまとめ、力強いバッティングとミスのないプレーで4強進出を掲げる。

 先発マウンドは右腕青木藍と左腕高田の二枚看板。青木藍はストレートを軸に落差のあるカーブなど豊富な球種でカウントを稼ぐ。高田は春からコントロールがアップ。コースに決まる変化球を交えつつ、狙い球を絞らせずに打たせて取る。継投はテンポよく投げる神野、球威のある佐々木、滝川ら。

 攻撃では3年生が上位打線に入り、切れ目ない連打で複数得点を目指す。滝川は足に加えて長打力もある。越智は三振が少なく、広角に打てる。走力のある青木藍は高打率を維持する攻守のキーマン。高橋滉はパワーがある。2年生では中林が力を付けている。

 

◆滝川柊主将◆

 秋と春の大会では自分たちの力を発揮できませんでした。今大会は全力で、感謝の気持ちを持ってプレーしたいです。

 

 愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、各チームを特集しています。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。