愛媛新聞ONLINE

2021
920日()

新聞購読
新規登録
メニュー
応援メッセージを送る

夏の高校野球・愛媛大会

新居浜西高校野球部

2021年7月2日(金)(愛媛新聞)

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

【大量失点避け打ち勝つ】

 実戦練習ができない期間に投手陣が復調し、練習試合でも失点が減ってきた。ともに右投げで制球力がある園部、藤原で継投する。大量失点は避け、打ち勝つ野球でベスト8を目指す。

 投手の制球がいい試合は守備にも好影響が出ている。捕手藤田は肩が強く、守りの要。守備時のポジションも実戦の中で定まりつつあり、本番までに経験を積んで細かなミスを減らしたい。

 高須賀、園部、安部、竹川慶、藤田ら3年生はパンチ力があり、長打も期待できる。2年松木は本塁打も量産する大砲。下位打線にも粘り強い三並がおり、ここ一番で勝負できる。積極的にバットを振って仲間を進塁させ、相手に圧力をかける攻撃を意識する。

 

◆高須賀楓真主将◆

 個々の力は大きくありませんが、プレーに執着心を持ち、凡打でも点につなげ、打たれても失点を防ぎたいです。

 

 愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、各チームを特集しています。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。