愛媛新聞ONLINE

2021
86日()

新聞購読
新規登録
メニュー

地域防災の担い手へ一歩

松山でジュニアリーダー発足式

2021年6月20日(日)(愛媛新聞)

ワークショップで大学生(右)のアドバイスを受けながら「命を守るために必要な物」などを考える参加者

ワークショップで大学生(右)のアドバイスを受けながら「命を守るために必要な物」などを考える参加者

 若い世代に防災知識や技術を身につけてもらうジュニア防災リーダークラブの発足式が20日、愛媛県松山市文京町の愛媛大であり、市内の小学生から高校生の約100人が地域の防災を中心的に担う人材への一歩を踏み出した。今後、キャンプや街歩きなどを通じて防災課題の解決方法を探る。

 

 式では「大切な人の命を守る・つなげる」と題したワークショップを実施。「命を守るために必要な物は」といった質問に対し、参加者は「情報」「知恵」「食料」などと意見を出し合った。

 

 初めて参加した北条南中3年の女子生徒(14)は「姉が去年参加していて楽しそうだった。地域の防災のことを学んでいきたい」と語り、松山商業高2年の女子生徒(16)は「活動の中で多くのことを得ていきたい」と張り切っていた。

 

    残り:67文字/全文:394文字

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。