愛媛新聞ONLINE

2021
613日()

新聞購読
新規登録
メニュー

9日・サッカー天皇杯2回戦

FC今治、J2京都に1-3で敗れる ボール持てず格上に完敗

2021年6月9日(水)(愛媛新聞)

【京都―FC今治】前半、相手選手と競り合うFC今治のディフェンス陣=たけびしスタジアム京都

【京都―FC今治】前半、相手選手と競り合うFC今治のディフェンス陣=たけびしスタジアム京都

 サッカーの第101回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は9日、京都市のたけびしスタジアム京都などで2回戦26試合が行われ、愛媛代表のFC今治(J3)はJ2の京都に1―3で敗れた。

 

 FC今治は前半に先制され、後半2失点。終盤に1点を返すのが精いっぱいだった。

 

 【評】FC今治はボールを持てない時間帯が長く、格上に完敗した。

 

 前半10分にクロスから失点。高瀬が決定的なシュートを放つも、キーパーに防がれた。 後半は17分、24分と立て続けに追加点を許し防戦一方。37分に武井のゴールで1点を返し、その後は攻勢を強めたが、及ばなかった。

 

◆先制点奪われるのが早すぎた◆

 

 【FC今治・布監督の話】 先制点を奪われた時間が早く、もう少し0―0の時間を長く維持したかった。ボールを動かすことも、ある程度はできた。ボックス内の質を上げてフィニッシュまで持っていきたい。

 

    残り:841文字/全文:1232文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。