愛媛新聞ONLINE

2021
612日()

新聞購読
新規登録
メニュー

「Zoom」で紹介

小学館が地方創生プロジェクトで愛媛の魅力発信

2021年6月8日(火)(愛媛新聞)

かんきつなどの県産品が紹介された「Zoom」ウェビナーの一画面(小学館提供)

かんきつなどの県産品が紹介された「Zoom」ウェビナーの一画面(小学館提供)

 小学館グループは8日、地方創生や持続可能な開発目標(SDGs)に取り組むプロジェクトの一環で、かんきつなど愛媛県産品の魅力を、全国の自治体や広告会社の関係者ら約320人にビデオ会議アプリ「Zoom」で紹介した。

 

 総合出版社の媒体力を生かし、同グループが自治体などと連携して進めるプロジェクトの普及を目的に、同アプリのウェビナー機能を使い開催した。

 

 小学館の担当者らは、美容雑誌「美的」と宇和島市吉田町の山内ファームが共同開発したブラッドオレンジジュースやクラフトビールなどを説明。ビデオメッセージで栽培農家の同ファーム代表・山内直子さんが「小学館と販売するようになり、とてもいい活動ができている」と語った。

 

    残り:198文字/全文:499文字

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。