愛媛新聞ONLINE

2021
616日()

新聞購読
新規登録
メニュー

西予市図書交流館

おすすめ本紹介(6月)

2021年6月8日(火)

 

 

 

 

 

図書館には一般書のほか、児童書、絵本、紙芝居など 

さまざまな資料があります。 

多々ある魅力的な本の中から、毎回何冊かを取り上げご紹介します。 

 

~新入荷図書(一般書)~ 

 

・「ルポルタージュ イスラムに生まれて 知られざる女性たちの私生活」 

読売新聞中東特派員:著 ミネルヴァ書房:発 

 

世界で最も男女平等の実現が遅れているといわれる 

中東やアフリカのイスラム圏を取材し、 

現代イスラム女性の実像をテーマ別、世代別に掘り下げたルポルタージュ。 

勉学、恋愛、結婚、仕事、家族、子供ー。すべて実話で構成され、 

これまで語られることの少なかった女性たちの本音と肉声が詰まっている。 

イスラム教の教えを規範としながら、ヘジャブと呼ばれるヘッドスカーフで 

紙や肌を覆いながら、密やかに彼女たちは何を考えているのだろうか。 

重厚で心に刺さる言葉の数々が紹介されている。 

 

・「 英語のなぜ?」がわかる図鑑 

伏木 賢一:監修 青春出版社:発 

 

「なぜyouは単数でも複数でもyouのままなの?」 

「人に何かを依頼するとき、Can you~?をCould you~? 

と過去形にすると丁寧な言い方になるのはなぜ?」 

など日常生活やビジネスシーンで感じる英語の疑問を80項目解説。 

「何でだろう?」のモヤモヤが一気に晴れます!! 

 

・「英語の品格」 

ロッシェル・カップ、大野 和基:著 集英社インターナショナル:発 

 

こちらもおすすめです。 

英語には日本語の「敬語」は存在しませんが、様々な方法で 

丁寧さを表すことができます。 

説明不足やぶっきらぼうにならないように、良識ある社会人として 

丁寧で品格のある英語表現ができるといいですね。 

 

・「目でみる数字」「くらべる世界」など 

岡部敬史(おかべたかし):著 山出高士:写真 東京書籍:発 

 

日々あまた出版される本の中でも、 

「おおっ新しい!面白いしわかりやすい!」 

と惹きつけられる本がありますが、これはそんなシリーズです。 

シリーズの各テーマは、 

各国の文化の違いや語源、似ているけど違うものの説明など、 

日常会話の話題にのぼりそうなものばかり。 

更にそれが、楽しくてわかりやすい写真により、 

一目瞭然、理解できるようになっています。 

ふだん何気なく生活していて、知らない事柄がたくさんありますが、 

それらに文章と写真で答えてくれる好評シリーズです。 

 

~読み継がれる名作~ 

 

「マチルダは小さな大天才」 

 

ロアルド・ダール:著 評論社:発 

 

超スーパー少女マチルダが、悪者の大人たちに痛快な大反撃!! 

 

映画化もされていますが、とにかく面白い児童文学です。 

 

抑圧者であるおとな・対・被抑圧者である子どものたたかいの物語です。 

 

圧制者に対抗して、ユーモラスに報復、鼻をあかすのです。 

 

いつものようにクェンティン・ブレイクの挿絵が、風刺的ユーモアの物語に 

 

ぴったりマッチしています。 

 

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。