愛媛新聞ONLINE

2021
926日()

新聞購読
新規登録
メニュー

黄色のライン入り列車を見ると幸せ?(福井新聞)

2021年5月22日(土)(友好社)

JR越美北線美山駅に停車する「ドクターWEST」=福井市境寺町

JR越美北線美山駅に停車する「ドクターWEST」=福井市境寺町

 「JR小浜線で銀色の車体に黄色のラインが入った見たこともない列車が走っていた」。福井新聞の調査報道「ふくい特報班」(通称・ふく特)に情報が寄せられた。JR西日本金沢支社によると、福井県内の路線では年数回しか走行していない軌道点検用の車両だった。

 

 4月2日午後0時50分ごろ、同県高浜町でJR小浜線の線路脇を孫と散歩していた住民が目撃した。窓は少なく「JR西日本」と大きな文字で書かれていたという。

 

 同金沢支社によると、この時間帯にJR小浜線を走行していたのは検測用車両「キヤ141」。JR西日本が2006年から軌道点検などを目的とし、管内中心に広域で検査している。ファンには「ドクターWEST(ウエスト)」の愛称で知られている。

 

 福井県内ではJR北陸線や越美北線でも使用されており、4月3日午後には越美北線美山駅でも目撃された。

 

 2両編成で、車内に座席はなく検測装置が並ぶ。最高時速は100キロ。走行しながらレールのゆがみや信号設備の確認などを行う。小浜線では年に2回検査を実施している。

 

 黄色い新幹線として知られる検測用車両「ドクターイエロー」は時刻表に掲載されておらずめったに見られない。このためファンの間では「見ると幸せになれる」と言われる。在来線版「ドクターイエロー」も運行予定は公表していない。見かけたら何か良いことがあるかも。(福井新聞)

 

    「真相追求 みんなの特報班」について

    日常生活でふと疑問に感じたり、困ったりしたことはありませんか。理不尽や不正にやりきれない思いをされていないでしょうか。愛媛新聞「真相追求 みんなの特報班」(通称・みん特)は、そんな「あなた」から取材リクエストを受けて調査し、事実を一つ一つ積み重ねて真相を追います。
    無料通信アプリLINE(ライン)で「友だち登録」すると特報班と直接つながります。LINEを活用したアンケートなども致しますので、リクエストのない方も「友だち登録」してみてください。メールや手紙もお待ちしております。
    詳しくは、みん特特設ページへ

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。